動物

不思議

梅雨の霧に現れる雨鹿

日本の山奥にある小さな村、雨ノ村。 この村は、毎年梅雨の時期になると深い霧とともに濃い緑の世界に包まれる。 雨が降り続くこの時期、村人たちは一風変わった伝説を口にする。 それは「雨鹿(あまじか)」という幻の鹿の話だ。 雨鹿は、梅雨の時期にだ...
動物

幻のユーカリ

ある晴れた日のこと、オーストラリアの広大なブッシュランドに住む一匹のコアラ、カラルが目を覚ました。 カラルは他のコアラとは少し違っていた。 幼い頃から、彼は特別なユーカリの木についての話を聞かされて育った。 その木の葉を食べると、どんな病も...
冒険

こぐまの大冒険

昔々、深い森の奥に小さなこぐまのベンが住んでいました。 ベンは、まだ幼いけれど好奇心旺盛なこぐまで、森のあちこちを探検するのが大好きでした。 彼の母親である大きな母ぐまは、いつもベンに「森の外は危険だから、決して一人で遠くへ行ってはいけない...
動物

モルモットと私

わたしの名前は玲子。 東京の片隅にある小さなアパートで一人暮らしをしている普通のOLだ。 会社とアパートを往復する毎日。 そんな退屈な日常に、ある日突然、心にぽっかりと穴が開いたような気持ちになった。 「何か変化が欲しい。何か、心を癒してく...
動物

森の中のきつねと魔法の森

森の奥深く、誰も訪れたことのない場所に、小さなきつねの一家が住んでいました。 その中でも一番若い子きつね、名前はアオバといいます。 アオバは好奇心旺盛で、毎日森の中を探検していました。 しかし、ある日、不思議な出来事が彼を待ち受けていました...
動物

ふわふわワンちゃんと仲間たちの大冒険

ある晴れた日のこと、小さな村の片隅にあるおしゃれな家に住むワンちゃんのポメロが、今日も庭で元気いっぱいに遊んでいました。 ポメロはその名の通り、真っ白でふわふわな被毛を持ったポメラニアンでした。 その被毛はまるで綿菓子のようで、誰もが一度見...
冒険

タマと猫の王国の秘密

ある晴れた日のこと、東京の片隅にある静かな住宅街で一匹の小さな野良猫が暮らしていました。 その猫の名前はタマと言います。 タマは灰色の毛並みと大きな緑色の目が特徴で、好奇心旺盛な性格でした。 毎日、街を冒険しながら生きることが彼の生活でした...
不思議

フェレットの魔法

美里は、小さな町に住む20代の女性だった。 彼女の趣味はフェレットとの生活で、その愛情は周囲の誰もが知るほどだった。 彼女の家には3匹のフェレットがいて、それぞれフワフワ、コロコロ、シュルシュルと名付けられていた。 フェレットたちは美里の心...
動物

ネズミのチーズやさん

昔々、ひとつの小さな町に、チーズやさんを営むネズミがいました。 そのネズミの名前はチェダーでした。 彼は小さな身体に大きな夢を秘めており、自分のチーズやさんを全国的なブランドに育てることを夢見ていました。 チェダーのチーズは、その美味しさと...
動物

ペリカンポストマン

昔々、ある小さな町に、ペリカンのペピという名前の明るくて親切なペリカンが住んでいました。 ペピはその町で唯一の郵便配達員で、彼の仕事は町中の家々に手紙や小包を届けることでした。 ある日、郵便局長のミスター・フクロウが急病で寝込んでしまい、郵...